トップ › 食品成分データベース

食品成分データベース(無料)

このツールは「五訂増補日本食品標準成分表」を元に、品質表示.com が公開している食品成分データベースです。
無料ツールですので、廃棄率からエネルギーなど食品成分の調査などにお役立てください。

リンク 食品成分データベース検索  リンク 食品成分データベースについて

食品成分データベース検索

お探しの食品を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

食品分類から検索する場合 不明な場合は、選択する必要はありません。
食品名(ひらがな)から検索する場合 入力する際は、必ず「ひらがな」で検索してください。
スペース(半角・全角)で区切ることで、絞込み検索が可能です。

成分量から検索する場合 必ず成分量(下限・上限)も入力してください。
  成分量 以上 以下
検索結果の並び替えをする場合 指定した場合、検索結果に「」の項目が表示されます。
の成分値が で並び替える
検索 リセット

検索結果

食品成分データベースについて

データソースについて

「食品成分データベース」は下記の報告をデータソースとして、 食品成分に関するデータをインターネットを通じて提供しているものです。

五訂増補日本食品標準成分表
(平成17年1月24日 文部科学省 科学技術・学術審議会 資源調査分科会 報告)

五訂増補日本食品標準成分表 正誤表
(平成17年4月8日 文部科学省 科学技術・学術審議会 資源調査分科会 報告)

データソースとの差異について

  • 「食品成分データベース」では、成分値検索機能を実現する都合上、
    下記の条件のものを全て「0」として設定しております。
    • 食品成分表の最小記載量の1/10未満または検出されなかったもの(ゼロ)
    • 含まれているが最小記載量に達していないもの(微量)
    • 文献等により含まれていないと推定される(推定値 ゼロ)
    • 文献等により微量に含まれていると推定されるもの(推定値 微量)
    • 未測定または、分別定量が困難なもの(未測定)
  • 食品番号の枝番は、品質表示.com が分類するために任意に割り振った番号です。

最後に

この食品成分データベースでは、皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
皆様からお寄せ頂いたご意見・ご感想は今後の改良・改善の貴重な資料として使わせて頂きます。
より良質なサービスの向上を目指すため、ご協力の程、宜しくお願い致します。

» お問い合わせはコチラ

pagetop